お墓じまいの費用の総額についてわかりやすく説明します

お墓じまいの費用の総額についてわかりやすく説明します

  • HOME »
  • お墓じまいの費用の総額についてわかりやすく説明します

「お墓じまいっていくらぐらいするの?」

よく聞かれる質問ですが、お墓じまいの費用については、千差万別で一概にこれぐらいとは言いにくいものです。

お墓じまいにかかる平均総額費用は20万円~40万円くらいでしょうか。

一軒家くらいの大きな墓地だったり、山の中のすごく行きにくい場所にある場合は50万円、100万円というケースもありますが、一般的な普通のお墓の場合は高くても40万円まででしょう。

ですので、今回はお墓じまいに必要なすべての費用を徹底的にわかりやすく説明していきますね。

お墓じまいにかかる費用の内訳

1.墓石の解体撤去費用

石材店に依頼して墓石の撤去をしてもらう費用です。
費用相場は一般的な広さのお墓で(1~3㎡)15万円~30万円あたりが相場です。

この費用はどのように計算されるのかというと、基本的には職人さんの人件費がメインで、そこに営業マンの人件費、廃石材や残土の処分費が加算されて算出されます。

・お墓の広さ

どこの業者でも工事費用の目安にするのは「広さ」です。
それは墓じまい工事で一番時間がかかるのは、墓石本体の運びだしよりも、自分のお墓の敷地を囲う巻石や、土台となる部分のコンクリートをドリルなどを使って崩しながら運びだす事。つまりお墓が広ければ囲っている石や土台のコンクリートも多く、残土の総量も多くなるため、作業時間もかかり、処分する費用もそれだけかさみます。

墓石の処分は、市や県などが運営している廃棄物処理場に持っていくのですが、施設によっては何センチ以下のサイズに細かく砕いてから持っていかなければなりません。また土の部分と石の部分を分けるのはもちろんですが、地域によっては文字の彫ってある墓石はまた別の処分場へ持っていかないと処分できないなどあります。

・お墓から搬出トラックまでの距離

この距離が遠いと、作業時間もかかってしまうため費用がかさんできます。
業者にもよりますが、2tトラックのクレーン付きだと駐車位置から10m近くまでならクレーンが伸びるので
積み込み作業が早く終わるため費用も抑えられます。

墓石を運ぶ際は通常は運搬機や一輪車を使うのですが、階段があったり道が狭い場合は使えずに手作業で運ぶことになります。
もちろん人力で持てる重さまで割って搬出する手間と時間もかかるため費用も高くなる事があります。

2.お墓の魂抜き(閉眼式)のお布施

お墓を解体する前に、閉眼式といってお墓に入った魂を抜くためにお寺さんにお願いしてお経をよんでもらう式をするのが一般的です。お布施の費用相場は神戸だと3~5万円、丁寧にするのならお車代を5千円別に包まれるのがよいと思います。
もちろん、無宗教の方など事情があり閉眼式をしないという方もいらっしゃいます。

※寺院墓地の場合は離檀料がかかる場合も

お寺の中にお墓がある方は「離壇料」が発生する可能性があります。
お墓をしまう=檀家をやめるという事になりお墓じまいの話を切り出した時にお寺から請求されるというケースがあります。
もちろん法律的には支払わなければならない義務はありませんが、いままでお墓のお世話をしていただいたという意味で感謝を込めて「御礼」としてお渡しすることをおすすめします。
費用の相場としては5~20万円ほどでお布施と同じで気持ちよく払える金額の範囲で良いと思います。
100万円を超えるような法外な金額を請求されるケースもまれにありますが、そんなときも怒って言い合いするのではなく、
落ち着いて冷静に交渉しましょう。お墓じまいという大切な思い出を後味の悪いものにしないためにもおすすめします。

3. 移転に必要な書類申請に係る費用

神戸市の場合は改葬許可証の発行1枚につき300円の費用がかかります。
お墓に4名ご先祖様が入っている場合は4枚×300円で1200円ですね。

その他、墓地にもよりますが、印鑑登録証明や戸籍謄本などが必要な場合もあります。
書類申請で大きく費用がかさむということはないですね。

4.御骨の移し先でかかる費用

お墓じまい後の御骨の行き先は大きく分けて4つあります。

永代供養墓(合祀タイプ)
様々な方と一緒のスペースにまとめて納骨するタイプ。
費用も安くおよそ5~50万円くらいまでが相場。
後継者がいない方に多くえらばれる。

永代供養墓(個別納骨タイプ)
夫婦、もしくは家族だけの専用スペースに納骨するタイプ。
小さな墓石が建てれたりと従来のお墓に近いお参りができることから、
娘さんしかいない方に人気のあるタイプ。
費用は50~120万円まで。

樹木葬
小さな樹木(桜が多い)があってその周りを小さな墓石が囲むタイプが神戸では主流。
永代供養(個別納骨)と同じ仕組みで樹木があるかどうかの差という場所が多い。
費用は20~140万円まで。

納骨堂
お寺の室内に遺骨を安置、預けることができる施設です。
仏壇型、ロッカー式、棚式と種類があり30~200万円と費用の幅もかなり広いです。
年間管理費が必要なところも。
またお墓じまいの場合は御遺骨についた土を取り除いたり、新しい骨壺に移し替えする必要です。

 

注意点としては、ご先祖さんの御骨が何体入ってるのかによって費用が変動する事が多いので、
遺骨1体あたりいくらなのか?追加で入る場合はいくらになるのか?もしっかりと確認しましょう。

できれば、次の行き先を決める前に、
現在のお墓の状態を、ご自分で、もしくは石材店に以下3点を確認してもらうのが良いでしょう。
(無料見積もりしている石材店ならお願いすれば確認してくれます。)

  • いまのお墓の御骨がどんな状態になっているのか?
  • 何名分が入っているのか?(届出されている数と実際の御骨の数は違う事が多い)
  • 御骨の総量はどれくらいか?(合祀以外はスペースが限られているため確認しておかないと契約したけど入らないなんてことも)

 

お墓じまいの無料見積もりを依頼する

当サイト提携の石材店より無料見積もりさせていただきます。

下請けなしの自社施工で費用を抑えて丁寧に対応してくれる石材店様を厳選して紹介しております。

安心して見積もり依頼くださいませ。

墓地の名前or住所必須

お客様名 必須

電話番号 必須

メールアドレス (メールでのやりとりを希望される方はご入力ください)

その他・ご希望があればご入力ください (任意)


入力でお困りの方は、下記へお電話下さい
0120-701-778(10:00~18:00)

 
・ご入力情報の保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。ご安心下さい。

PAGETOP
Copyright © 神戸・阪神エリアの永代供養.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.